まちクル|豊田・みよし・長久手の情報WEBマガジン

豊田・みよし・長久手の
地域情報・お店情報WEBマガジン

店舗を探す店舗を探す

SHARE

【豊田】「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」で24時間365日スイーツ三昧! デートや“ご褒美”探しを楽しもう

【豊田】「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」で24時間365日スイーツ三昧! デートや“ご褒美”探しを楽しもう

日本各地で話題を集めている“無人スイーツ販売店”「いつでもスイーツ」が豊田市に初上陸!全国のお取り寄せスイーツを、24時間“いつでも”購入することができます。

店名の通り、お店のなかは無人!気になる購入方法や商品ラインアップなどを、ライターの“本気買い”を通してご紹介します。

 

CONTENTS

    24時間365日営業!
    “いつでも”日本各地のスイーツが堪能できる

    「子供が喜び楽しく、パパと娘の“デート場”になる。ママたちが“ご褒美”を探しに来れるお店を豊田、みよしに創りたい!」そんなオーナー・船迫さんの想いから豊田市に初上陸した、「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。

    「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」夜の様子。

    「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」夜の様子。

    “いつでも”好きなスイーツが購入できるよう、お店はなんと24時間365日、毎日営業!スイーツは1個から購入可能なので、好きな時間に好きなスイーツを好きな分だけ購入することができます。

    無人スタイルの店内は、ナチュラルな雰囲気。アイスクリームとハングルのカラフルなネオンサインはフォトスポットとしてもオススメです。

    日本全国のお取り寄せスイーツがそろう「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。店内には、ケーキやアイス、トゥンカロンなど100種類以上のスイーツが揃います。

    まず最初に目に入ったのが、ショートケーキやシフォンケーキを缶に閉じ込めた彩り豊かなケーキ缶。缶が透明になっているので、ケーキが層になっているのがよく見えます。

    「ドルチェ缶ベアー」は各1,200円。

    「ドルチェ缶ベアー」は各1,200円。

    その下には、広島県の創作イタリアン「La Porta」で人気を集めている「ドルチェ缶ベアー」が!ストロベリー、チョコ、キャラメルカスタードの3種類が揃います。

    「ボトルチーズケーキ」各500円。

    「ボトルチーズケーキ」各500円。

    その他、京都府「清水チーズ工房」のボトルチーズケーキなど、ボトルや缶スタイルで楽しめるスイーツが並んでいました。

    棒付きアイスやリンゴ飴などワンハンドで楽しめる、見た目も華やかなスイーツもいっぱい!

    秋田県名物の“ババヘラアイス”をカップに詰めた「バラ盛りカップ」も発見。ピンクの花びら部分はイチゴ味、黄色の中心部分はバナナ味でひとつひとつ手作りされたものだそう。

    タッチパネルでお会計も簡単!
    気になるスイーツを“本気買い”

    タッチパネルの操作方法や購入までの流れが分かりやすい!

    タッチパネルの操作方法や購入までの流れが分かりやすい!

    “無人スタイル”と聞いて、気になるのは購入方法!
    無人スタイルのお買い物が初めてだったので、内心ドキドキしましたが、店内には商品の購入方法やお会計の流れを丁寧に説明したシートが各所に貼られていたので、スムーズに買い物をすることができました。

    こちらが、お買い物用のカゴ。ひとつ手に取って、購入したい商品を入れていきます。

    今回、“本気買い”した商品はこちら!友人宅で行うホームパーティーの手土産として、持ち運びが便利なケーキ缶やトゥンカロンをセレクトしました。

    缶スイーツは、(写真左より)「patisserie OKASHI GAKU」の「ショートケーキ缶」(1,200円)、「La Porta」の「苺のドルチェ缶」(1,200円)、「patisserie OKASHI GAKU」の「ふわ缶 マンゴーシフォン生クリーム」(1,000円)を購入。

    思わず手にとって、SNS用に写真を撮りたくなるビジュアルも魅力的な缶スイーツたち。「ショートケーキ缶」は、たっぷりの生クリームといちごとスポンジが層になっており、いちごの酸味が良いアクセント。甘すぎない上質なクリームでペロッと一人で食べきることができました。缶に入っていたとは思えない、本格的な味わいに感動。「ふわ缶 マンゴーシフォン生クリーム」は、北海道産の新鮮な生クリームがたっぷり!底にはマンゴーのコンフィチュールがしき詰められてました。中に入っている、ふわふわのシフォンケーキをスプーンですくいながら味わいます。

    韓国で大人気の「トゥンカロン」は1個500円!トゥンカロンとは、韓国語で“太っちょマカロン”という意味。

    見た目もかわいい!「太っちょマカロン」。

    見た目もかわいい!「太っちょマカロン」。

    通常のマカロンよりクリームがたっぷり入っており、直径なんと4cm!まるでケーキを食べているかのようなボリューム感が魅力です!

    商品を入れたカゴを持って、お会計スペースへ移動。タッチパネルで購入したい商品を選択していきます。選択後、購入料金が表示されるので、タッチパネル横にある料金箱にお金を入れて、お会計は終了!

    用意されているビニール袋やボックスに入れて、商品を持ち帰ります。また、さまざまなサイズのスプーンが無料でいただけるのも嬉しいポイント!

    自宅に到着するまで少々時間があったので、保冷バッグ(400円)と保冷剤(1つ100円)を購入。保冷バックはしっかりマチがあって、今後もさまざまなシーンで活躍しそうです。

    好きなスイーツを24時間、いつでも購入できる「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。1個から購入できるので、色々な種類を購入して、日本各地のスイーツ巡りを自宅で堪能してみるのも面白そうだなと思いました。

    人と集まるときの手土産としてはもちろん、ちょっと“ご褒美”探しに、いつでも訪れることができるスイーツスポットで甘い幸せを満喫してみては。

    24時間365日営業! “いつでも”日本各地のスイーツが堪能できる

    「子供が喜び楽しく、パパと娘の“デート場”になる。ママたちが“ご褒美”を探しに来れるお店を豊田、みよしに創りたい!」そんなオーナー・船迫さんの想いから豊田市に初上陸した、「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。 [caption id="attachment_5230" align="alignnone" width="1024"]「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」夜の様子。 「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」夜の様子。[/caption] “いつでも”好きなスイーツが購入できるよう、お店はなんと24時間365日、毎日営業!スイーツは1個から購入可能なので、好きな時間に好きなスイーツを好きな分だけ購入することができます。 無人スタイルの店内は、ナチュラルな雰囲気。アイスクリームとハングルのカラフルなネオンサインはフォトスポットとしてもオススメです。 日本全国のお取り寄せスイーツがそろう「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。店内には、ケーキやアイス、トゥンカロンなど100種類以上のスイーツが揃います。 まず最初に目に入ったのが、ショートケーキやシフォンケーキを缶に閉じ込めた彩り豊かなケーキ缶。缶が透明になっているので、ケーキが層になっているのがよく見えます。 [caption id="attachment_5223" align="alignnone" width="1024"]「ドルチェ缶ベアー」は各1,200円。 「ドルチェ缶ベアー」は各1,200円。[/caption] その下には、広島県の創作イタリアン「La Porta」で人気を集めている「ドルチェ缶ベアー」が!ストロベリー、チョコ、キャラメルカスタードの3種類が揃います。 [caption id="attachment_5239" align="alignnone" width="1024"]「ボトルチーズケーキ」各500円。 「ボトルチーズケーキ」各500円。[/caption] その他、京都府「清水チーズ工房」のボトルチーズケーキなど、ボトルや缶スタイルで楽しめるスイーツが並んでいました。 棒付きアイスやリンゴ飴などワンハンドで楽しめる、見た目も華やかなスイーツもいっぱい! 秋田県名物の“ババヘラアイス”をカップに詰めた「バラ盛りカップ」も発見。ピンクの花びら部分はイチゴ味、黄色の中心部分はバナナ味でひとつひとつ手作りされたものだそう。

    タッチパネルでお会計も簡単! 気になるスイーツを“本気買い”

    [caption id="attachment_5236" align="alignnone" width="1024"]タッチパネルの操作方法や購入までの流れが分かりやすい! タッチパネルの操作方法や購入までの流れが分かりやすい![/caption] “無人スタイル”と聞いて、気になるのは購入方法! 無人スタイルのお買い物が初めてだったので、内心ドキドキしましたが、店内には商品の購入方法やお会計の流れを丁寧に説明したシートが各所に貼られていたので、スムーズに買い物をすることができました。 こちらが、お買い物用のカゴ。ひとつ手に取って、購入したい商品を入れていきます。 今回、“本気買い”した商品はこちら!友人宅で行うホームパーティーの手土産として、持ち運びが便利なケーキ缶やトゥンカロンをセレクトしました。 缶スイーツは、(写真左より)「patisserie OKASHI GAKU」の「ショートケーキ缶」(1,200円)、「La Porta」の「苺のドルチェ缶」(1,200円)、「patisserie OKASHI GAKU」の「ふわ缶 マンゴーシフォン生クリーム」(1,000円)を購入。 思わず手にとって、SNS用に写真を撮りたくなるビジュアルも魅力的な缶スイーツたち。「ショートケーキ缶」は、たっぷりの生クリームといちごとスポンジが層になっており、いちごの酸味が良いアクセント。甘すぎない上質なクリームでペロッと一人で食べきることができました。缶に入っていたとは思えない、本格的な味わいに感動。「ふわ缶 マンゴーシフォン生クリーム」は、北海道産の新鮮な生クリームがたっぷり!底にはマンゴーのコンフィチュールがしき詰められてました。中に入っている、ふわふわのシフォンケーキをスプーンですくいながら味わいます。 韓国で大人気の「トゥンカロン」は1個500円!トゥンカロンとは、韓国語で“太っちょマカロン”という意味。 [caption id="attachment_5227" align="alignnone" width="1024"]見た目もかわいい!「太っちょマカロン」。 見た目もかわいい!「太っちょマカロン」。[/caption] 通常のマカロンよりクリームがたっぷり入っており、直径なんと4cm!まるでケーキを食べているかのようなボリューム感が魅力です! 商品を入れたカゴを持って、お会計スペースへ移動。タッチパネルで購入したい商品を選択していきます。選択後、購入料金が表示されるので、タッチパネル横にある料金箱にお金を入れて、お会計は終了! 用意されているビニール袋やボックスに入れて、商品を持ち帰ります。また、さまざまなサイズのスプーンが無料でいただけるのも嬉しいポイント! 自宅に到着するまで少々時間があったので、保冷バッグ(400円)と保冷剤(1つ100円)を購入。保冷バックはしっかりマチがあって、今後もさまざまなシーンで活躍しそうです。 好きなスイーツを24時間、いつでも購入できる「いつでもスイーツ豊田市/豊田店」。1個から購入できるので、色々な種類を購入して、日本各地のスイーツ巡りを自宅で堪能してみるのも面白そうだなと思いました。 人と集まるときの手土産としてはもちろん、ちょっと“ご褒美”探しに、いつでも訪れることができるスイーツスポットで甘い幸せを満喫してみては。

    SHARE

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    山田 有真 山田 有真

    1989年生まれ。名古屋発女性情報誌の編集長を経て、フリーランスに転向。グルメを中心とした店舗取材をはじめ、沖縄やバリ島、ハワイなど国内外の旅ロケ、アーティスト・俳優のインタビューなど幅広い業務を経験。現在はファッションWEBマガジン・雑誌の編集ディレクターを務めるほか、ライターとしてWEBメディアで取材記事を作成、ライター講師などを担当。猫と旅とビールが好き。

    SHOP DATA

    グルメ 洋菓子 その他 豊田 テイクアウト

    MACHIKURU MACHIKURU

    RECOMMEND

    おすすめ特集記事

    グルメ のおすすめ記事

    豊田 のおすすめ記事

    PICK UP

    ピックアップ