まちクル|豊田・みよし・長久手の情報WEBマガジン

豊田・みよし・長久手の
地域情報・お店情報WEBマガジン

店舗を探す店舗を探す

SHARE

【長久手】ジブリパークで「ジブリの忘れ物」を探そう!

【長久手】ジブリパークで「ジブリの忘れ物」を探そう!

2022年11月、愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)にオープンした「ジブリパーク」。実はジブリパークのエリア外にも、スタジオジブリ作品の世界観を満喫できるエリアやスポットが満載なんです。

無料エリアを巡る際にぜひ探したいのが「ジブリの忘れ物」。公園内のベンチには合計15個のオブジェが設置されています。見つけやすいものから、かなり難しいものまで、さまざまな場所に隠されています。

今回は15個の「ジブリの忘れ物」を実際に探してみました!

 

※ここから先はネタバレも含みますので、オブジェの種類や場所を知りたくない方はお気をつけください。

CONTENTS

    ジブリパークへのアクセス

    メインゲート

    メインゲート

    メインゲートの柱にも注目!

    メインゲートの柱にも注目!

    ジブリパークは愛知県長久手市「愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)」内にあります。アクセス方法は、地下鉄東山線・藤が丘駅からリニモに乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅すぐ。公園内には駐車場もありますが、週末は混雑するため、公共交通機関でのアクセスがおすすめ!

    「ジブリの忘れ物」を探そう!

    「エレベーター塔」(青春の丘エリア)

    「エレベーター塔」(青春の丘エリア)

    今回はメインゲートからぐるっと園内を探索してみることに!

    1つ目の場所に向かうべく「エレベーター塔」横の階段をくだっていきます。

    『ゲド戦記』アレンの剣

    道なりに進んでいくと、左手のベンチに『ゲド戦記』のアレンの剣を発見しました!かなり景色に溶け込んでいたので、見逃さないように注意。

    青春の丘エリアの「地球屋」のすぐ目の前です。

    『耳をすませば』猫のムーン

    続いては、『猫の恩返し』をモチーフにした「猫の城遊具」のあるエリアの方へ!

    大芝生広場が見渡せる場所に座っていたのは、『耳をすませば』に登場する猫のムーン。劇中では主人公の雫を「地球屋」へと案内してくれた、物語には欠かせない存在です。

    『紅の豚』空賊のドル袋

    青春の丘エリアの「地球屋」を目指して進みましょう。地球屋の建物裏手の道には、「ジブリの落とし物」が3つあります。

    まずは『紅の豚』の「空賊のドル袋」。かなり大きく存在感があるので、見つけやすいですよ!思わず持ち上げてみたくなりました。

    『耳をすませば』雫の麦わら帽子&本

    「空賊のドル袋」から少し進んで左手にあるのは、『耳をすませば』の雫の帽子と本。「お前、コンクリートロードはやめた方が良いと思うぜ」という誠司のセリフが聞こえてきそう。

    『コクリコ坂』学生カバン&学生帽

    少し進んだ道沿いにあるのは、『コクリコ坂』の学生鞄と学生帽。風間俊さんの忘れ物でしょうか?

    『天空の城ラピュタ』パズーのゴーグル・鞄・ランタン

    「エレベーター塔」の近くにあるのは、『天空の城ラピュタ』パズーのゴーグル・鞄・ランタン。エレベーター塔1階の乗り場の左手にある階段を登ったところです。

    パズーの鞄の中身が気になりますね!あのラピュタパンが入っているのでしょうか?!

    『千と千尋の神隠し』石人(せきじん)

    大芝生広場の南にある「稲楼門(とうろうもん)」。「どんどこ森」まで続く散歩道の入り口になっています。

    ここにあるのは、映画『千と千尋の神隠し』に登場する石人(せきじん)のオブジェ。映画の世界に迷い込んだかのようです。

    『平成狸合戦ぽんぽこ』狸のオブジェ

    「どんどこ森」エリアへ向かってみましょう!

    散策路を進んですぐ左手にあるのは、『平成狸合戦ぽんぽこ』の狸のオブジェ。道が複数あるので少し迷いましたが、無事に発見できました。見逃さないように、よ〜く探してみてくださいね!

    『となりのトトロ』トトロのお土産

    散策路を進み森の中で発見したのは、『となりのトトロ』に登場するトトロのお土産。トトロがサツキ&メイに渡した、あのお土産ですね!

    散策路はいくつかのルートがあるのですが、大きな分かれ道の近くにあります。

    『となりのトトロ』トウモロコシ&麦わら帽子

    散策路を「どんどこ森」エリアの方に進んでいくと、『となりのトトロ』のトウモロコシと麦わら帽子を発見しました。メイちゃんの忘れ物でしょうか?あの文字も書かれているので、よ〜く見てみてくださいね。

    『かぐや姫の物語』たけのこ

    「どんどこ森」エリアから日本庭園のある方へ進んでいきましょう。

    バスが通っている大通りから少し降ったところにあるのは、『かぐや姫の物語』のたけのこ。かえで池の横の道にひっそりとあります。

    ベンチを突き抜けるほどの大きなたけのこは、かなりのインパクト!

    『ホーホケキョ となりの山田くん』お父さん(山田たかし)

    日本庭園の池沿いの道を進むと、『ホーホケキョ となりの山田くん』のお父さんを発見!かえで池を眺めながら、とっても気持ちが良さそう。

    すぐ隣には東屋もあるので、お父さんと一緒にちょっとひと休みもおすすめです。

    『崖の上のポニョ』宗助のバケツ&ポンポン船

    こいの池沿いに進んでいき、左手にあるのは『崖の上のポニョ』宗助のバケツ&ポンポン船。ベンチではなく、テーブルの上にありました。

    ポニョと宗助が遊んでいる様子が思い浮かびますね!

    『借り暮らしのアリエッティ』角砂糖&手紙

    さらに「ジブリの大倉庫」の方へ進んでいくと、休憩スポットがあります。

    そのテーブルの上にちょこんと置かれていたのは、『借り暮らしのアリエッティ』の角砂糖と手紙。とっても小さいので、探すのに少し時間がかかりました。

    『千と千尋の神隠し』道案内のカンテラランプ

    いよいよ最後の「ジブリの忘れ物」の場所へ!こいの池と「ジブリの大倉庫」の間の道を進み、左へ曲がります。

    木々に囲まれた道を進むと現れたのは、『千と千尋の神隠し』の道案内のカンテラランプ。かなり細部まで作り込まれており、これはジブリファンにはたまりません!

    今回ご紹介した「ジブリの忘れ物」以外にも、モリコロパーク内には、スタジオジブリ作品の世界観を満喫できるエリアやスポットが満載です。ぜひ訪れてみてくださいね!

     

    <関連記事>
    【長久手】ジブリパークの無料で楽しめるエリアまとめ
    https://www.machikuru.jp/special/p4628/

    【ジブリパーク】
    https://ghibli-park.jp/

    ジブリパークへのアクセス

    [caption id="attachment_5133" align="alignnone" width="1024"]メインゲート メインゲート[/caption] [caption id="attachment_5114" align="alignnone" width="1024"]メインゲートの柱にも注目! メインゲートの柱にも注目![/caption] ジブリパークは愛知県長久手市「愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)」内にあります。アクセス方法は、地下鉄東山線・藤が丘駅からリニモに乗り換え、「愛・地球博記念公園」駅すぐ。公園内には駐車場もありますが、週末は混雑するため、公共交通機関でのアクセスがおすすめ!

    「ジブリの忘れ物」を探そう!

    [caption id="attachment_5109" align="alignnone" width="1024"]「エレベーター塔」(青春の丘エリア) 「エレベーター塔」(青春の丘エリア)[/caption] 今回はメインゲートからぐるっと園内を探索してみることに! 1つ目の場所に向かうべく「エレベーター塔」横の階段をくだっていきます。

    『ゲド戦記』アレンの剣

    道なりに進んでいくと、左手のベンチに『ゲド戦記』のアレンの剣を発見しました!かなり景色に溶け込んでいたので、見逃さないように注意。 青春の丘エリアの「地球屋」のすぐ目の前です。

    『耳をすませば』猫のムーン

    続いては、『猫の恩返し』をモチーフにした「猫の城遊具」のあるエリアの方へ! 大芝生広場が見渡せる場所に座っていたのは、『耳をすませば』に登場する猫のムーン。劇中では主人公の雫を「地球屋」へと案内してくれた、物語には欠かせない存在です。

    『紅の豚』空賊のドル袋

    青春の丘エリアの「地球屋」を目指して進みましょう。地球屋の建物裏手の道には、「ジブリの落とし物」が3つあります。 まずは『紅の豚』の「空賊のドル袋」。かなり大きく存在感があるので、見つけやすいですよ!思わず持ち上げてみたくなりました。

    『耳をすませば』雫の麦わら帽子&本

    「空賊のドル袋」から少し進んで左手にあるのは、『耳をすませば』の雫の帽子と本。「お前、コンクリートロードはやめた方が良いと思うぜ」という誠司のセリフが聞こえてきそう。

    『コクリコ坂』学生カバン&学生帽

    少し進んだ道沿いにあるのは、『コクリコ坂』の学生鞄と学生帽。風間俊さんの忘れ物でしょうか?

    『天空の城ラピュタ』パズーのゴーグル・鞄・ランタン

    「エレベーター塔」の近くにあるのは、『天空の城ラピュタ』パズーのゴーグル・鞄・ランタン。エレベーター塔1階の乗り場の左手にある階段を登ったところです。 パズーの鞄の中身が気になりますね!あのラピュタパンが入っているのでしょうか?!

    『千と千尋の神隠し』石人(せきじん)

    大芝生広場の南にある「稲楼門(とうろうもん)」。「どんどこ森」まで続く散歩道の入り口になっています。 ここにあるのは、映画『千と千尋の神隠し』に登場する石人(せきじん)のオブジェ。映画の世界に迷い込んだかのようです。

    『平成狸合戦ぽんぽこ』狸のオブジェ

    「どんどこ森」エリアへ向かってみましょう! 散策路を進んですぐ左手にあるのは、『平成狸合戦ぽんぽこ』の狸のオブジェ。道が複数あるので少し迷いましたが、無事に発見できました。見逃さないように、よ〜く探してみてくださいね!

    『となりのトトロ』トトロのお土産

    散策路を進み森の中で発見したのは、『となりのトトロ』に登場するトトロのお土産。トトロがサツキ&メイに渡した、あのお土産ですね! 散策路はいくつかのルートがあるのですが、大きな分かれ道の近くにあります。

    『となりのトトロ』トウモロコシ&麦わら帽子

    散策路を「どんどこ森」エリアの方に進んでいくと、『となりのトトロ』のトウモロコシと麦わら帽子を発見しました。メイちゃんの忘れ物でしょうか?あの文字も書かれているので、よ〜く見てみてくださいね。

    『かぐや姫の物語』たけのこ

    「どんどこ森」エリアから日本庭園のある方へ進んでいきましょう。 バスが通っている大通りから少し降ったところにあるのは、『かぐや姫の物語』のたけのこ。かえで池の横の道にひっそりとあります。 ベンチを突き抜けるほどの大きなたけのこは、かなりのインパクト!

    『ホーホケキョ となりの山田くん』お父さん(山田たかし)

    日本庭園の池沿いの道を進むと、『ホーホケキョ となりの山田くん』のお父さんを発見!かえで池を眺めながら、とっても気持ちが良さそう。 すぐ隣には東屋もあるので、お父さんと一緒にちょっとひと休みもおすすめです。

    『崖の上のポニョ』宗助のバケツ&ポンポン船

    こいの池沿いに進んでいき、左手にあるのは『崖の上のポニョ』宗助のバケツ&ポンポン船。ベンチではなく、テーブルの上にありました。 ポニョと宗助が遊んでいる様子が思い浮かびますね!

    『借り暮らしのアリエッティ』角砂糖&手紙

    さらに「ジブリの大倉庫」の方へ進んでいくと、休憩スポットがあります。 そのテーブルの上にちょこんと置かれていたのは、『借り暮らしのアリエッティ』の角砂糖と手紙。とっても小さいので、探すのに少し時間がかかりました。

    『千と千尋の神隠し』道案内のカンテラランプ

    いよいよ最後の「ジブリの忘れ物」の場所へ!こいの池と「ジブリの大倉庫」の間の道を進み、左へ曲がります。 木々に囲まれた道を進むと現れたのは、『千と千尋の神隠し』の道案内のカンテラランプ。かなり細部まで作り込まれており、これはジブリファンにはたまりません! 今回ご紹介した「ジブリの忘れ物」以外にも、モリコロパーク内には、スタジオジブリ作品の世界観を満喫できるエリアやスポットが満載です。ぜひ訪れてみてくださいね!   <関連記事> 【長久手】ジブリパークの無料で楽しめるエリアまとめ https://www.machikuru.jp/special/p4628/ 【ジブリパーク】 https://ghibli-park.jp/

    SHARE

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    まちクル 編集部 まちクル 編集部

    豊田・みよし・長久手の地域情報・お店情報をお届けするWEBマガジン「まちクル」の編集部です。 編集部イチオシの情報や新店舗情報など、皆さまの暮らしに役立つ情報を発信しています。

    MACHIKURU MACHIKURU

    RECOMMEND

    おすすめ特集記事

    レジャー のおすすめ記事

    長久手 のおすすめ記事

    PICK UP

    ピックアップ