まちクル|豊田・みよし・長久手の情報WEBマガジン

豊田・みよし・長久手の
地域情報・お店情報WEBマガジン

店舗を探す店舗を探す

SHARE

【豊田】「旭高原元気村」四季を通して楽しめるアクティビティがいろいろ!

【豊田】「旭高原元気村」四季を通して楽しめるアクティビティがいろいろ!

愛知県豊田市の旭地区にある「旭高原元気村」は、標高650mの高原にあり、動物と遊べるふれあい動物園をはじめ、キャンプやバーベキュー、体験教室、天体観測などさまざまなアクティビティが一年中楽しめます。

冬になると雪そりゲレンデがオープンするなど、四季を通して楽しめるレジャースポットです。

※情報は取材時のものです。
ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。

 

CONTENTS

    村内案内MAP。自然豊かな広大な公園で、自然を満喫しながらアクティビティを楽しもう。

    お食事やお買い物、
    クラフト体験ができる「げんき館」

    げんき館は、レストランげんき亭や地元でつくられた漬物などを販売している売店など、食事や買い物ができる施設です。また五平餅づくり体験やマーブル染め体験ができる体験教室、冬のシーズンにオープンする雪そりゲレンデへの入場口もげんき館にあります。

    売店では、地元のおみやげやスナック菓子、キャンプの時に役立つ食料品なども販売されています。

    あさひこうげんらすく 980円(税込)

    あさひこうげんらすく 980円(税込)

    隣りの「レストランげんき亭」でも使用されている地元産の幻の米「ミネアサヒ」も販売されています。

    隣りの「レストランげんき亭」でも使用されている地元産の幻の米「ミネアサヒ」も販売されています。

     

    矢作ダムカレーが食べられるレストランげんき亭

    レストランげんき亭では、旭地区特産の自然薯「夢とろろ」を使用した料理や名物の矢作ダムカレーなどが味わえます。

    季節の野菜も楽しめるボリュームたっぷりの矢作ダムカレー 1,200円(税込)

    季節の野菜も楽しめるボリュームたっぷりの矢作ダムカレー 1,200円(税込)

    お子様カレーおもちゃ付 700円(税込)

    お子様カレーおもちゃ付 700円(税込)

    山菜うどん 720円(税込)

    山菜うどん 720円(税込)

    体験教室でクラフトづくりに挑戦しよう!

    げんき館の一角にある体験教室。

    げんき館の一角にある体験教室。

    マーブル染め、ミニリース、木の実細工、五平餅づくりは、予約なしでも体験できます。

    マーブル染め、ミニリース、木の実細工、五平餅づくりは、予約なしでも体験できます。

    ※そりゲレンデ期間中は、お休み。
    ※開催時間は、午前9:00〜11:00と午後2:00〜4:00、受付時間は終了時間の30分前まで。

    今回は、木の実細工体験に挑戦してみました。用意された木の実はどれだけ使ってもOK。しっかり吟味して何をつくろうか考え中です。

    熱でとける接着剤のグルーガンをつかって、大きな松ぼっくりに木の実をくっつけていきます。開催時間内であれば、時間制限もないのでお子さんのペースでじっくり体験できます。工作好きな息子も真剣な表情で取り組んでいました。

    もうすぐクリスマスということで、木の実でつくったツリーが完成し満足気です。

    自分だけのハンカチがつくれるマーブル染め体験 900円(税込)

    自分だけのハンカチがつくれるマーブル染め体験 900円(税込)

    ミニリースづくり体験 680円(税込)

    ミニリースづくり体験 680円(税込)

    ほかにも、事前の予約があればファミリーや団体向けに料理や工作などの体験教室も開催しています。うどん粉を足で踏んでつくる「うどん教室」や、ヒツジの腸にひき肉を詰めてソーセージをつくる「ソーセージ教室」など、お子さんの知的探求心をくすぐる貴重な体験ができます。ご家族みんなで体験してみてはいかがでしょうか?

    元気村総合案内所のきらめき館

    きらめき館は、バーベキュー場などの施設利用の受付ほか、総合的なサービスの案内所となっています。また、星や自然がテーマの展示や天文台、キッズルームなどもあります。

    入口を入ると受付があり、キャンプで必要な道具や調味料、ボールなどの遊び道具もレンタル可能。手ぶらで来てもキャンプも遊びも困らないほど品揃えが充実しています。

    レンタル品の詳細はこちら▼
    https://www.asahikougen.co.jp/kirameki.html

    1階には、旭地区の自然が体感できるように昆虫標本や星についての展示があります。

    120インチのスクリーンで季節ごとの星座の話が上映されるイメージホール。

    120インチのスクリーンで季節ごとの星座の話が上映されるイメージホール。

    授乳室もある3階のキッズルーム。室内用の滑り台やキッチンセット、木のつみきなどで遊ぶことができます。絵本の数も充実し、室内でゆっくりとした時間を過ごせます。

    3階には、口径40㎝の高性能大型望遠鏡を設置した天文台「ミラッセ」があり、4月から11月の土曜日などには、一般観望会も開催されています。大型望遠鏡で見る大きな星は、子どもたちの歓声も上がるほどだそう。キャンプで訪れるときには、ぜひ予約して見てみたいですね。

    ※天候によって観望会が開催されない場合がありますので、WEBサイトでご確認ください。

    天文台「ミラッセ」についてはこちら▼
    https://www.asahikougen.co.jp/stars.html

    自然を感じながら季節のアウトドアを満喫

    さまざまなスタイルでキャンプを楽しもう!

    旭高原元気村では、上級者から初心者まで幅広く楽しめるキャンプ施設が充実しています。人数や用途に合わせ、テントサイト、ファミリーロッジ等の複数の施設があり、さまざまなスタイルで宿泊が可能。大自然を思う存分満喫できますよ。

    ウッドデッキに設置するタイプのテントサイト。U字溝と長イスが併設されているので、バーベキューに必要なコンロなどを持参しなくても楽しめます。テントの貸し出しも行なっているので、テントを持っていない方でも気軽にテント泊を楽しむことができます。

    車の乗り入れができるオートキャンプ広場。お持ちのコンロやテントなどキャンプグッズをおもいっきり活用できます。開放感ある立地で、満天の星空観賞にもおすすめです。

    オートキャンプ広場の一角にある、バーベキューハウス。

    オートキャンプ広場の一角にある、バーベキューハウス。

    バーベキューハウスでは、直径1.5m、据え付けの大きな鉄板でバーベキューができます。屋内施設なので、天気の心配もいりません。食材の予約も可能なので、気軽に楽しめますよ。

    予約できる食材は、お肉中心のプレミアムBBQセットやシーフードのセット、冬季限定でカレー鍋セットなどから選べます。

    ほかにも、日帰りで楽しめるファミリーバーベキュー場や団体専用バーベキュー場もあります。

    バーベキューについてはこちら▼
    https://www.asahikougen.co.jp/bbq.html

    一軒家タイプの宿泊施設、松風亭。6畳二間で、バス・トイレ・エアコン完備です。

    一軒家タイプの宿泊施設、松風亭。6畳二間で、バス・トイレ・エアコン完備です。

    定員5名のファミリーロッジは、キッチンや冷蔵庫、夏にはエアコンや扇風機、冬にはこたつやガスファンヒーターなどもあり、快適に過ごせます。

    大家族やグループでのご利用におすすめな古民家風の宿泊施設「つつじ屋敷」。日当たりのいい庭には、U字溝があるのでバーベキューも楽しめます。

    囲炉裏で魚を焼いたり、鍋を囲んだり、本格的な古民家の生活も感じられそうです。

    お部屋は10畳半と8畳半が各3間、最大20名までお泊り可能なので、親戚や友達との集まりにも十分な広さです。襖を開けて広いお部屋でにぎやかに楽しんだり、寝るときには襖を締めてプライベート空間も保って快適に過ごすこともできます。

    つつじ屋敷前の駐車場は、とくに人工の光が届きにくい場所にあるため、こちらも星空観賞の穴場スポットです。

    入場料1日500円!
    3月末まで楽しめる雪そりゲレンデ

    12月のオープンに向けて人工造雪機で準備中の約100mの雪そりゲレンデ。

    12月のオープンに向けて人工造雪機で準備中の約100mの雪そりゲレンデ。

    そり専用のゲレンデなので、小さなお子さんも安心して楽しめます。下まで滑り下りたら、動く歩道でスタート地点までラクラク戻れるのも助かりますね。入場料は1日500円(税込)、ワンコインでたっぷり遊べます。

    さらに、そりゲレンデ以外の時期には、ドッグランを新設する計画もあるとのことなので、ワンちゃん連れの方の楽しみ方も増えそうですね。

    げんき館下階に休憩所、更衣室、ロッカーがあり、ウェアなど子供用のレンタルグッズ(要事前予約)も準備されてます。そりは、持ち込んでもレンタル(1日1台700円)もどちらも可能です。

    アットホームなふれあい動物園で
    えさやり体験を楽しもう!

    ふれあい動物園入口。

    ふれあい動物園入口。

    元気村のふれあい動物園では、かわいいやぎや馬、ひつじなどの動物たちがゆったりと暮らしています。引き馬体験やえさやり体験などさまざまな動物たちと直接ふれあって楽しい時間を過ごすことができますよ。

    ※4月中旬から11月ごろの土日や夏休みなどの10:00〜15:00の営業となります。
    ※天候や気温、地面の状況、動物の健康状態により、予告なく中止となる場合があります。

    詳しくはこちら▼
    https://www.asahikougen.co.jp/animal.html

    えさは1個100円(税込)。手を消毒してから、コイン入れに100円を入れてえさを受け取ります。

    えさの中身は、パン、人参、干し草など。馬、ひつじ、やぎ、好きな動物にどれをあげてもいいそうです。

    えさを見せると、ゆっくり寄ってきて柵のすき間から上手に食べてくれました。

    えさのカップをじっと狙っているポニーに、ちょっと緊張気味。なかなか近寄れませんでした。

    えさのカップをじっと狙っているポニーに、ちょっと緊張気味。なかなか近寄れませんでした。

    「広げた手のひらにえさを置いてあげると食べてくれますよ。」と教えていただきましたが、見事に失敗。落としてしまったえさを拾って食べてくれてる様子を観察。

    えさはあげられませんが、かわいいリスとカメも見ることができました。

    夏の暑い時期に利用できるじゃぶじゃぶ池。水深も浅く、小さなお子さんでも安全に水遊びができます。

    村内には、日本オリエンテーリング協会公認コースが2コースと、元気村独自の樹木オリエンテーリングコース、JNFA公認ノルディックウォーキングコースがあります。また、ちょっとお散歩を楽しみたいという方には愛知県の木「ハナノキ」を観察できる散策路や牧場の牛を見ながら歩ける散策路もあります。

    ノルディックウォーキングコースMAP

    ノルディックウォーキングコースMAP

    小さなお子さんが遊具で遊べるエリア、わいわいランド。2種類の滑走距離の長いローラースライダーやターザンロープなどの遊具で遊ぶことができます。

    新しくできた、あさひ天空のブランコ「コッキースウィング」。木製のブランコからは、御嶽山をはじめとする山々を楽しめます。

    春は新緑、夏は木陰に涼を求めて、秋は紅葉、冬は雪そりで。大自然の中で四季を感じながらリフレッシュできる魅力いっぱいの「旭高原元気村」をご紹介いたしました。

    人工の光が少ない旭高原元気村では、街の光で美しい星空を見ることは難しくなってしまった満点の星を眺めることができます。ぜひ、キャンプをしながら非日常の世界を感じてみてはいかがでしょうか?

     

     

    村内案内MAP。自然豊かな広大な公園で、自然を満喫しながらアクティビティを楽しもう。

    お食事やお買い物、 クラフト体験ができる「げんき館」

    げんき館は、レストランげんき亭や地元でつくられた漬物などを販売している売店など、食事や買い物ができる施設です。また五平餅づくり体験やマーブル染め体験ができる体験教室、冬のシーズンにオープンする雪そりゲレンデへの入場口もげんき館にあります。 売店では、地元のおみやげやスナック菓子、キャンプの時に役立つ食料品なども販売されています。 [caption id="attachment_4988" align="alignnone" width="1024"]あさひこうげんらすく 980円(税込) あさひこうげんらすく 980円(税込)[/caption] [caption id="attachment_5001" align="alignnone" width="1024"]隣りの「レストランげんき亭」でも使用されている地元産の幻の米「ミネアサヒ」も販売されています。 隣りの「レストランげんき亭」でも使用されている地元産の幻の米「ミネアサヒ」も販売されています。[/caption]  

    矢作ダムカレーが食べられるレストランげんき亭

    レストランげんき亭では、旭地区特産の自然薯「夢とろろ」を使用した料理や名物の矢作ダムカレーなどが味わえます。 [caption id="attachment_5041" align="alignnone" width="1024"]季節の野菜も楽しめるボリュームたっぷりの矢作ダムカレー 1,200円(税込) 季節の野菜も楽しめるボリュームたっぷりの矢作ダムカレー 1,200円(税込)[/caption] [caption id="attachment_5020" align="alignnone" width="1024"]お子様カレーおもちゃ付 700円(税込) お子様カレーおもちゃ付 700円(税込)[/caption] [caption id="attachment_5045" align="alignnone" width="1024"]山菜うどん 720円(税込) 山菜うどん 720円(税込)[/caption]

    体験教室でクラフトづくりに挑戦しよう!

    [caption id="attachment_5044" align="alignnone" width="1024"]げんき館の一角にある体験教室。 げんき館の一角にある体験教室。[/caption] [caption id="attachment_5031" align="alignnone" width="1024"]マーブル染め、ミニリース、木の実細工、五平餅づくりは、予約なしでも体験できます。 マーブル染め、ミニリース、木の実細工、五平餅づくりは、予約なしでも体験できます。[/caption] ※そりゲレンデ期間中は、お休み。 ※開催時間は、午前9:00〜11:00と午後2:00〜4:00、受付時間は終了時間の30分前まで。 今回は、木の実細工体験に挑戦してみました。用意された木の実はどれだけ使ってもOK。しっかり吟味して何をつくろうか考え中です。 熱でとける接着剤のグルーガンをつかって、大きな松ぼっくりに木の実をくっつけていきます。開催時間内であれば、時間制限もないのでお子さんのペースでじっくり体験できます。工作好きな息子も真剣な表情で取り組んでいました。 もうすぐクリスマスということで、木の実でつくったツリーが完成し満足気です。 [caption id="attachment_4999" align="alignnone" width="1024"]自分だけのハンカチがつくれるマーブル染め体験 900円(税込) 自分だけのハンカチがつくれるマーブル染め体験 900円(税込)[/caption] [caption id="attachment_5039" align="alignnone" width="1024"]ミニリースづくり体験 680円(税込) ミニリースづくり体験 680円(税込)[/caption] ほかにも、事前の予約があればファミリーや団体向けに料理や工作などの体験教室も開催しています。うどん粉を足で踏んでつくる「うどん教室」や、ヒツジの腸にひき肉を詰めてソーセージをつくる「ソーセージ教室」など、お子さんの知的探求心をくすぐる貴重な体験ができます。ご家族みんなで体験してみてはいかがでしょうか?

    元気村総合案内所のきらめき館

    きらめき館は、バーベキュー場などの施設利用の受付ほか、総合的なサービスの案内所となっています。また、星や自然がテーマの展示や天文台、キッズルームなどもあります。 入口を入ると受付があり、キャンプで必要な道具や調味料、ボールなどの遊び道具もレンタル可能。手ぶらで来てもキャンプも遊びも困らないほど品揃えが充実しています。 レンタル品の詳細はこちら▼ https://www.asahikougen.co.jp/kirameki.html 1階には、旭地区の自然が体感できるように昆虫標本や星についての展示があります。 [caption id="attachment_4990" align="alignnone" width="1024"]120インチのスクリーンで季節ごとの星座の話が上映されるイメージホール。 120インチのスクリーンで季節ごとの星座の話が上映されるイメージホール。[/caption] 授乳室もある3階のキッズルーム。室内用の滑り台やキッチンセット、木のつみきなどで遊ぶことができます。絵本の数も充実し、室内でゆっくりとした時間を過ごせます。 3階には、口径40㎝の高性能大型望遠鏡を設置した天文台「ミラッセ」があり、4月から11月の土曜日などには、一般観望会も開催されています。大型望遠鏡で見る大きな星は、子どもたちの歓声も上がるほどだそう。キャンプで訪れるときには、ぜひ予約して見てみたいですね。 ※天候によって観望会が開催されない場合がありますので、WEBサイトでご確認ください。 天文台「ミラッセ」についてはこちら▼ https://www.asahikougen.co.jp/stars.html

    自然を感じながら季節のアウトドアを満喫

    さまざまなスタイルでキャンプを楽しもう!

    旭高原元気村では、上級者から初心者まで幅広く楽しめるキャンプ施設が充実しています。人数や用途に合わせ、テントサイト、ファミリーロッジ等の複数の施設があり、さまざまなスタイルで宿泊が可能。大自然を思う存分満喫できますよ。 ウッドデッキに設置するタイプのテントサイト。U字溝と長イスが併設されているので、バーベキューに必要なコンロなどを持参しなくても楽しめます。テントの貸し出しも行なっているので、テントを持っていない方でも気軽にテント泊を楽しむことができます。 車の乗り入れができるオートキャンプ広場。お持ちのコンロやテントなどキャンプグッズをおもいっきり活用できます。開放感ある立地で、満天の星空観賞にもおすすめです。 [caption id="attachment_5033" align="alignnone" width="1024"]オートキャンプ広場の一角にある、バーベキューハウス。 オートキャンプ広場の一角にある、バーベキューハウス。[/caption] バーベキューハウスでは、直径1.5m、据え付けの大きな鉄板でバーベキューができます。屋内施設なので、天気の心配もいりません。食材の予約も可能なので、気軽に楽しめますよ。 予約できる食材は、お肉中心のプレミアムBBQセットやシーフードのセット、冬季限定でカレー鍋セットなどから選べます。 ほかにも、日帰りで楽しめるファミリーバーベキュー場や団体専用バーベキュー場もあります。 バーベキューについてはこちら▼ https://www.asahikougen.co.jp/bbq.html [caption id="attachment_5000" align="alignnone" width="1024"]一軒家タイプの宿泊施設、松風亭。6畳二間で、バス・トイレ・エアコン完備です。 一軒家タイプの宿泊施設、松風亭。6畳二間で、バス・トイレ・エアコン完備です。[/caption] 定員5名のファミリーロッジは、キッチンや冷蔵庫、夏にはエアコンや扇風機、冬にはこたつやガスファンヒーターなどもあり、快適に過ごせます。 大家族やグループでのご利用におすすめな古民家風の宿泊施設「つつじ屋敷」。日当たりのいい庭には、U字溝があるのでバーベキューも楽しめます。 囲炉裏で魚を焼いたり、鍋を囲んだり、本格的な古民家の生活も感じられそうです。 お部屋は10畳半と8畳半が各3間、最大20名までお泊り可能なので、親戚や友達との集まりにも十分な広さです。襖を開けて広いお部屋でにぎやかに楽しんだり、寝るときには襖を締めてプライベート空間も保って快適に過ごすこともできます。 つつじ屋敷前の駐車場は、とくに人工の光が届きにくい場所にあるため、こちらも星空観賞の穴場スポットです。

    入場料1日500円! 3月末まで楽しめる雪そりゲレンデ

    [caption id="attachment_4989" align="alignnone" width="1024"]12月のオープンに向けて人工造雪機で準備中の約100mの雪そりゲレンデ。 12月のオープンに向けて人工造雪機で準備中の約100mの雪そりゲレンデ。[/caption] そり専用のゲレンデなので、小さなお子さんも安心して楽しめます。下まで滑り下りたら、動く歩道でスタート地点までラクラク戻れるのも助かりますね。入場料は1日500円(税込)、ワンコインでたっぷり遊べます。 さらに、そりゲレンデ以外の時期には、ドッグランを新設する計画もあるとのことなので、ワンちゃん連れの方の楽しみ方も増えそうですね。 げんき館下階に休憩所、更衣室、ロッカーがあり、ウェアなど子供用のレンタルグッズ(要事前予約)も準備されてます。そりは、持ち込んでもレンタル(1日1台700円)もどちらも可能です。

    アットホームなふれあい動物園で えさやり体験を楽しもう!

    [caption id="attachment_5018" align="alignnone" width="1024"]ふれあい動物園入口。 ふれあい動物園入口。[/caption] 元気村のふれあい動物園では、かわいいやぎや馬、ひつじなどの動物たちがゆったりと暮らしています。引き馬体験やえさやり体験などさまざまな動物たちと直接ふれあって楽しい時間を過ごすことができますよ。 ※4月中旬から11月ごろの土日や夏休みなどの10:00〜15:00の営業となります。 ※天候や気温、地面の状況、動物の健康状態により、予告なく中止となる場合があります。 詳しくはこちら▼ https://www.asahikougen.co.jp/animal.html えさは1個100円(税込)。手を消毒してから、コイン入れに100円を入れてえさを受け取ります。 えさの中身は、パン、人参、干し草など。馬、ひつじ、やぎ、好きな動物にどれをあげてもいいそうです。 えさを見せると、ゆっくり寄ってきて柵のすき間から上手に食べてくれました。 えさのカップをじっと狙っているポニーに、ちょっと緊張気味。なかなか近寄れませんでした。 えさのカップをじっと狙っているポニーに、ちょっと緊張気味。なかなか近寄れませんでした。 「広げた手のひらにえさを置いてあげると食べてくれますよ。」と教えていただきましたが、見事に失敗。落としてしまったえさを拾って食べてくれてる様子を観察。 えさはあげられませんが、かわいいリスとカメも見ることができました。 夏の暑い時期に利用できるじゃぶじゃぶ池。水深も浅く、小さなお子さんでも安全に水遊びができます。 村内には、日本オリエンテーリング協会公認コースが2コースと、元気村独自の樹木オリエンテーリングコース、JNFA公認ノルディックウォーキングコースがあります。また、ちょっとお散歩を楽しみたいという方には愛知県の木「ハナノキ」を観察できる散策路や牧場の牛を見ながら歩ける散策路もあります。 [caption id="attachment_5016" align="alignnone" width="1001"]ノルディックウォーキングコースMAP ノルディックウォーキングコースMAP[/caption] 小さなお子さんが遊具で遊べるエリア、わいわいランド。2種類の滑走距離の長いローラースライダーやターザンロープなどの遊具で遊ぶことができます。 新しくできた、あさひ天空のブランコ「コッキースウィング」。木製のブランコからは、御嶽山をはじめとする山々を楽しめます。 春は新緑、夏は木陰に涼を求めて、秋は紅葉、冬は雪そりで。大自然の中で四季を感じながらリフレッシュできる魅力いっぱいの「旭高原元気村」をご紹介いたしました。 人工の光が少ない旭高原元気村では、街の光で美しい星空を見ることは難しくなってしまった満点の星を眺めることができます。ぜひ、キャンプをしながら非日常の世界を感じてみてはいかがでしょうか?    

    SHARE

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    安井 弥生 安井 弥生

    1978年愛知県生まれ。名古屋市在住のフォトグラファー。デザイン事務所、百貨店内写真室での勤務を経て、2017年よりフリーランス。企業や病院、雑誌やWEB用の人物や料理、商品などの撮影をしています。企業やフォトスクール、市民講座などでの講師経験もあり。一児の母。 趣味は旅行と読書。とくに東南アジアが好きで、愛読書は、沢木 耕太郎の「深夜特急」や小林 紀晴の「アジアン・ジャパニーズ」など。

    SHOP DATA

    グルメ ファッション ライフ レジャー 雑貨 スポーツ 宿泊 豊田 こどもと一緒 駐車場あり ランチ

    MACHIKURU MACHIKURU

    RECOMMEND

    おすすめ特集記事

    グルメ,ファッション,ライフ,レジャー のおすすめ記事

    豊田 のおすすめ記事

    PICK UP

    ピックアップ