まちクル|豊田・みよし・長久手の情報WEBマガジン

豊田・みよし・長久手の
地域情報・お店情報WEBマガジン

店舗を探す店舗を探す

SHARE

【豊田市エリア】サクラ咲く!春のお花見 おすすめスポット 8選

レジャー 豊田 ママ友 こどもと一緒

山村 咲木 山村 咲木 2023/03/29
【豊田市エリア】サクラ咲く!春のお花見 おすすめスポット 8選

冬の厳しい寒さも終わり、過ごしやすい気候に移り変わる春。そんな春の訪れを知らせてくれる、日本を代表する花・桜の季節がやってきました!

愛知県で咲く桜の見ごろは、3月下旬〜4月上旬ごろ。満開の桜を見ようと、各所ではお花見を楽しむ多くの人で賑わいをみせます。

今回は、【豊田エリア】でお花見が楽しめるスポット8選をご紹介!豊田市内には、桜の名所がた
くさん。それぞれのスポットならではの、魅力溢れる桜でお花見をお楽しみください。

CONTENTS

    鞍ケ池公園

    豊田市矢並町にある「鞍ケ池公園」。鞍ヶ池を中心に、動物園や植物園、水辺テラスやプレイハウスなど、さまざまな観光施設が揃ったファミリーパークです。

    ここでは、約1,500本の桜が公園内に植えられており、3月下旬〜4月上旬の開花時期になると園内のさまざまな場所でお花見を楽しめます。(※桜の見頃は年度によって異なります。)

     

    特に桜園には約25種70本の桜があり、珍しい品種の桜を見ることができるのだとか。

    この時期になると、鞍ケ池公園は桜を求めてたくさんの人で賑わいます。公園の至る場所で桜を観賞できるので、芝生広場でピクニックをしたり鞍ヶ池でボートに乗りながら、お花見を楽しめますよ!

     

    広い公園内は、大人も子どもも一緒に楽しめる施設が盛りだくさん!桜と一緒に、鞍ケ池公園で家族団らんの楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

    【鞍ケ池公園】
    住所  :〒471-0002 愛知県豊田市矢並町法沢713-2
    駐車場 :あり
    web        :https://kuragaikepark.com/
    Instagram:https://www.instagram.com/kuragaikepark/

    金剛寺

    豊田市北一色町にある「金剛寺(コンゴウジ)」では、樹齢300年と推定されるしだれ桜の立派な開花を楽しむことができます。見ごろの時期は、3月下旬〜4月上旬。

     

    開花シーズンにはライトアップが行われるので、夜桜も楽しめますよ!昼間とは違う姿を見せる豪華な桜は、圧巻の美しさです。

     

    昭和49年2月に藤岡の銘木に指定されており、古くから地域の人々に愛され続けている歴史ある桜の木。参拝がてらゆっくりとお花見を楽しむのがおすすめです。

    【金剛寺】
    住所  :〒470-0453 豊田市北一色町
    駐車場 :あり

    挙母城隅櫓(桜城)・桜城址公園

    豊田市元城町にある「挙母城隅櫓(桜城)・桜城址公園」。桜城は、江戸時代初期に三宅康長によって築かれた城で、桜が多いことからその名が付いたとも言われています。

     

    現在は桜城址公園として整備され、隅櫓跡の石垣が残されています。歴史的な石垣を背景に咲き誇る桜は、ほかにはない風情があり一味違った魅力を秘めています。

     

    毎月第1・第3土曜日には「STREET & PARK MARKET」が開催されているので、お花見と一緒においしい食べものやショッピングなども楽しめますよ!

    【桜城址公園】
    住所  :〒471-0024 豊田市元城町1-50
    駐車場 :なし

    水源公園

    豊田市水源町にある「水源公園」は、矢作川沿いに広がる公園。約400本もの桜が植えられており、市内有数の桜の名所で有名なスポットです。

     

    中でもおすすめなのが、矢作川堤防沿いの桜並木。堤防の両側に桜が植えられており、「桜のトンネル」を楽しむことができます。

     


    公園内にある、芝生エリアではピクニックをしながらお花見も◎。見ごろの3月下旬〜4月上旬になると、ずらりと並ぶ桜の花であたり一面ピンク色に染まります。
    矢作川の水面に映し出された「逆さ桜」は、幻想的でとても美しいですよ!

    【水源公園】
    住所  :〒471-0822 豊田市水源町
    駐車場 :あり
    ※花見による道路混雑が予想されるため、交通規制を行います。
    (交通規制の期間は3月25日(土)〜4月9日(日)午前9時~午後6時まで)
    駐車場が狭いため、公共交通機関の利用をおすすめします。(臨時駐車場なし)
    最寄りのバス停:おいでんバス「水源平和」
    ※2023年は、ライトアップの予定なし。

    瑞龍寺

    豊田市稲武町にある寺院「瑞龍寺(ズイリョウジ)」。樹齢約390年といわれるしだれ桜が有名で、開花シーズンには境内いっぱいに可憐な花を咲かせます。

    愛知県指定の天然記念物とされており、その迫力は圧巻!淡いピンク色に咲くしだれ桜は、見応え抜群です。

     

    開花時期にはライトアップが行われ、お寺と夜桜の幻想的なコラボレーションも楽しめます。

    近くには、温泉や直売所、体験施設などが充実した道の駅「どんぐりの里いなぶ」もあるので、お出かけがてらお花見を楽しむのもいいですね。

    【瑞龍寺】
    住所  :〒441-2513 豊田市稲武町寺山3
    駐車場 :あり
    画像提供元:いなぶ観光協会

    大安寺


    豊田市大野瀬町にある曹洞宗「大安寺」。ここには、豊田市指定の天然記念物となっている樹齢約180年のしだれ桜があります。

    近くにある根羽川沿いにも桜並木があり、一緒にお花見を楽しめます。またこのシーズンには、五平餅などのおいしいフードが味わえる屋台の出店もあります。夜に訪れると、ライトアップされた美しい姿の夜桜も堪能できますよ。

    さきほどご紹介した「瑞龍寺」からは車で15分ほどの場所にあるので、ドライブしながらそれぞれのお寺の桜を観賞するのもおすすめです!

    【大安寺】
    住所  :〒441-2511 豊田市大野瀬町13
    駐車場 :あり
    画像提供元:いなぶ観光協会

    小原ふれあい公園

    豊田市小原町にある「小原ふれあい公園」は、地域の憩いの場として利用されているスポット。ここでは春と秋、年に2回花を咲かせる珍しい桜「四季桜」を観賞することができます。

     

    開花時期は、春が3月中旬〜4月上旬、秋は10月下旬〜12月上旬。春は秋に比べて花の数は少ないものの、薄いピンク色をした桜が綺麗に咲き誇ります。「小原ふれあい公園」の園内には散歩道が整備されているので、のんびりとウォーキングしながらお花見ができますよ。

     

    秋の開花シーズンになると、真っ赤な紅葉と薄いピンク色の桜のコントラストを楽しめます。「小原ふれあい公園」をはじめとする小原支所周辺には、約300本もの四季桜が!

     

    紅葉と桜で色鮮やかに染まった秋の景色は、ここでしか見ることができない絶景です。秋には「小原四季桜まつり」も開催されており、美しい景色を求めてたくさんの人が足を運びます。

    春は桜を、秋には紅葉と桜のコラボレーションを楽しめる「小原ふれあい公園」。満開の秋を迎える前に、春の可憐な桜を楽しむのも素敵ですね。

    【小原ふれあい公園】
    住所  :〒470-0531 豊田市小原町孫八456
    駐車場 :あり(小原支所駐車場 まつり期間中のみ公園内乗入可(有料))
    web        :https://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/ (豊田市小原観光協会)

    川見四季桜の里

    豊田市川見町にある「川見四季桜の里」。さきほどご紹介した「小原ふれあい公園」から車で10分ほどの距離にあり、ここでも春と秋に花が咲く「四季桜」を楽しむことができます。

     

    一般的な桜の品種・ソメイヨシノなどと異なり、色が薄いのが特徴の「四季桜」。控えめに咲くその姿を見ると、小さな幸せを見つけたようなうれしい気持ちになりますよね。

     

    秋になると、紅葉と桜で幻想的な景色に。約1,200本の四季桜と紅葉のコントラストは山全体へと広がっており、見事な共演美を見せてくれます。

    小原地区では、見ごろとなる11月の開花状況に合わせて各所で「四季桜まつり」が開催されます。春の桜もおすすめですが、ぜひ秋の風情ある絶景を見に春・秋と2シーズンにわけて足を運んでみるのも楽しいですよ。

    【川見四季桜の里】
    住所  :〒470-0506 豊田市川見町堂の洞
    駐車場 :あり(上仁木駐車場・川見四季桜の里駐車場は、まつり期間中のみ普通車500円 但し、川見は駐車制限する期間あり)
    web        :https://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/ (豊田市小原観光協会)

    これから暖かくなり、各地で見ごろを迎える桜。可憐に咲くその姿は、観る人の心を癒すこと間違いありません。ぜひみなさんも、豊田市に咲く日本の美しい花・桜を観にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

     

     

    鞍ケ池公園

    豊田市矢並町にある「鞍ケ池公園」。鞍ヶ池を中心に、動物園や植物園、水辺テラスやプレイハウスなど、さまざまな観光施設が揃ったファミリーパークです。 ここでは、約1,500本の桜が公園内に植えられており、3月下旬〜4月上旬の開花時期になると園内のさまざまな場所でお花見を楽しめます。(※桜の見頃は年度によって異なります。)   特に桜園には約25種70本の桜があり、珍しい品種の桜を見ることができるのだとか。 この時期になると、鞍ケ池公園は桜を求めてたくさんの人で賑わいます。公園の至る場所で桜を観賞できるので、芝生広場でピクニックをしたり鞍ヶ池でボートに乗りながら、お花見を楽しめますよ!   広い公園内は、大人も子どもも一緒に楽しめる施設が盛りだくさん!桜と一緒に、鞍ケ池公園で家族団らんの楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 【鞍ケ池公園】 住所  :〒471-0002 愛知県豊田市矢並町法沢713-2 駐車場 :あり web        :https://kuragaikepark.com/ Instagram:https://www.instagram.com/kuragaikepark/

    金剛寺

    豊田市北一色町にある「金剛寺(コンゴウジ)」では、樹齢300年と推定されるしだれ桜の立派な開花を楽しむことができます。見ごろの時期は、3月下旬〜4月上旬。   開花シーズンにはライトアップが行われるので、夜桜も楽しめますよ!昼間とは違う姿を見せる豪華な桜は、圧巻の美しさです。   昭和49年2月に藤岡の銘木に指定されており、古くから地域の人々に愛され続けている歴史ある桜の木。参拝がてらゆっくりとお花見を楽しむのがおすすめです。 【金剛寺】 住所  :〒470-0453 豊田市北一色町 駐車場 :あり

    挙母城隅櫓(桜城)・桜城址公園

    豊田市元城町にある「挙母城隅櫓(桜城)・桜城址公園」。桜城は、江戸時代初期に三宅康長によって築かれた城で、桜が多いことからその名が付いたとも言われています。   現在は桜城址公園として整備され、隅櫓跡の石垣が残されています。歴史的な石垣を背景に咲き誇る桜は、ほかにはない風情があり一味違った魅力を秘めています。   毎月第1・第3土曜日には「STREET & PARK MARKET」が開催されているので、お花見と一緒においしい食べものやショッピングなども楽しめますよ! 【桜城址公園】 住所  :〒471-0024 豊田市元城町1-50 駐車場 :なし

    水源公園

    [caption id="attachment_2606" align="alignnone" width="1280"] 豊田市水源町にある「水源公園」は、矢作川沿いに広がる公園。約400本もの桜が植えられており、市内有数の桜の名所で有名なスポットです。[/caption]   中でもおすすめなのが、矢作川堤防沿いの桜並木。堤防の両側に桜が植えられており、「桜のトンネル」を楽しむことができます。   公園内にある、芝生エリアではピクニックをしながらお花見も◎。見ごろの3月下旬〜4月上旬になると、ずらりと並ぶ桜の花であたり一面ピンク色に染まります。 矢作川の水面に映し出された「逆さ桜」は、幻想的でとても美しいですよ! 【水源公園】 住所  :〒471-0822 豊田市水源町 駐車場 :あり ※花見による道路混雑が予想されるため、交通規制を行います。 (交通規制の期間は3月25日(土)〜4月9日(日)午前9時~午後6時まで) 駐車場が狭いため、公共交通機関の利用をおすすめします。(臨時駐車場なし) 最寄りのバス停:おいでんバス「水源平和」 ※2023年は、ライトアップの予定なし。

    瑞龍寺

    豊田市稲武町にある寺院「瑞龍寺(ズイリョウジ)」。樹齢約390年といわれるしだれ桜が有名で、開花シーズンには境内いっぱいに可憐な花を咲かせます。 愛知県指定の天然記念物とされており、その迫力は圧巻!淡いピンク色に咲くしだれ桜は、見応え抜群です。   開花時期にはライトアップが行われ、お寺と夜桜の幻想的なコラボレーションも楽しめます。 近くには、温泉や直売所、体験施設などが充実した道の駅「どんぐりの里いなぶ」もあるので、お出かけがてらお花見を楽しむのもいいですね。 【瑞龍寺】 住所  :〒441-2513 豊田市稲武町寺山3 駐車場 :あり 画像提供元:いなぶ観光協会

    大安寺

    豊田市大野瀬町にある曹洞宗「大安寺」。ここには、豊田市指定の天然記念物となっている樹齢約180年のしだれ桜があります。 近くにある根羽川沿いにも桜並木があり、一緒にお花見を楽しめます。またこのシーズンには、五平餅などのおいしいフードが味わえる屋台の出店もあります。夜に訪れると、ライトアップされた美しい姿の夜桜も堪能できますよ。 さきほどご紹介した「瑞龍寺」からは車で15分ほどの場所にあるので、ドライブしながらそれぞれのお寺の桜を観賞するのもおすすめです! 【大安寺】 住所  :〒441-2511 豊田市大野瀬町13 駐車場 :あり 画像提供元:いなぶ観光協会

    小原ふれあい公園

    豊田市小原町にある「小原ふれあい公園」は、地域の憩いの場として利用されているスポット。ここでは春と秋、年に2回花を咲かせる珍しい桜「四季桜」を観賞することができます。   開花時期は、春が3月中旬〜4月上旬、秋は10月下旬〜12月上旬。春は秋に比べて花の数は少ないものの、薄いピンク色をした桜が綺麗に咲き誇ります。「小原ふれあい公園」の園内には散歩道が整備されているので、のんびりとウォーキングしながらお花見ができますよ。   秋の開花シーズンになると、真っ赤な紅葉と薄いピンク色の桜のコントラストを楽しめます。「小原ふれあい公園」をはじめとする小原支所周辺には、約300本もの四季桜が!   紅葉と桜で色鮮やかに染まった秋の景色は、ここでしか見ることができない絶景です。秋には「小原四季桜まつり」も開催されており、美しい景色を求めてたくさんの人が足を運びます。 春は桜を、秋には紅葉と桜のコラボレーションを楽しめる「小原ふれあい公園」。満開の秋を迎える前に、春の可憐な桜を楽しむのも素敵ですね。 【小原ふれあい公園】 住所  :〒470-0531 豊田市小原町孫八456 駐車場 :あり(小原支所駐車場 まつり期間中のみ公園内乗入可(有料)) web        :https://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/ (豊田市小原観光協会)

    川見四季桜の里

    豊田市川見町にある「川見四季桜の里」。さきほどご紹介した「小原ふれあい公園」から車で10分ほどの距離にあり、ここでも春と秋に花が咲く「四季桜」を楽しむことができます。   一般的な桜の品種・ソメイヨシノなどと異なり、色が薄いのが特徴の「四季桜」。控えめに咲くその姿を見ると、小さな幸せを見つけたようなうれしい気持ちになりますよね。   秋になると、紅葉と桜で幻想的な景色に。約1,200本の四季桜と紅葉のコントラストは山全体へと広がっており、見事な共演美を見せてくれます。 小原地区では、見ごろとなる11月の開花状況に合わせて各所で「四季桜まつり」が開催されます。春の桜もおすすめですが、ぜひ秋の風情ある絶景を見に春・秋と2シーズンにわけて足を運んでみるのも楽しいですよ。 【川見四季桜の里】 住所  :〒470-0506 豊田市川見町堂の洞 駐車場 :あり(上仁木駐車場・川見四季桜の里駐車場は、まつり期間中のみ普通車500円 但し、川見は駐車制限する期間あり) web        :https://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/ (豊田市小原観光協会) これから暖かくなり、各地で見ごろを迎える桜。可憐に咲くその姿は、観る人の心を癒すこと間違いありません。ぜひみなさんも、豊田市に咲く日本の美しい花・桜を観にお出かけしてみてはいかがでしょうか。    

    SHARE

    • Twitter
    • Facebook
    • Line

    山村 咲木 山村 咲木

    名古屋在住。名古屋生まれ、名古屋育ち。大学ではメディアプロデュースを専攻しデザインや広告について学びました。グルメやアート、ファッションに敏感で、趣味はイラストを描くこと・花束を作ること・映画を見ること。喫茶店やカフェめぐりが好きで、毎日1杯以上コーヒーを飲むのが日課です。グルメを中心に隠れた東海地方の魅力を発信していきます。

    MACHIKURU MACHIKURU

    RECOMMEND

    おすすめ特集記事

    レジャー のおすすめ記事

    豊田 のおすすめ記事

    PICK UP

    ピックアップ