会長挨拶

第56代会長に任命され、責任の重さを痛感しています。
新型コロナ感染から、既に2年半経過しました。この間、奉仕活動に制限、縮小を余儀なくされましたが、本年度は、動向を見極めながら、徐々に活動を本格化したい、また、会員相互の輪・絆を強いものにしたい、このことが私の使命と考えています。
代表的奉仕活動として、平芝梅林公園は地域の皆さんとともに32年間の支援、当クラブ創立以来の豊田市善行生徒表彰は55年間(2,000名表彰)、市少年少女サッカー大会は39年、本年度も歴史を重ねて行きます。
コロナにより社会、生活も変化し、あらたな奉仕の形が求められますが、諸先輩の築かれた奉仕の精神の継承と、これから引き継がれるフレッシュな若手会員の調和を大切に、互いに言い合える『明るく・楽しくそして元気な』南ライオンズを目指して行きます。
1年間、よろしくお願いします。

 

豊田南ライオンズクラブ 第56代会長 境  政義

  • 年間例会行事計画
    年間例会行事計画 【2022年7月~2023年6月】  
    • 開催期間:2022.07.01~2023.06.30
  • ご案内
    2022年度クラブ役員・委員会組織表 クリックすると拡大表示します。
  • ご案内
    梅林公園 CN25周年記念の環境保全事業として、 平芝梅林公園に梅200本を植樹し、 継続的に整備に尽くしました。 600本余りの梅や、ベンチ、 水飲み場などを有する市民の憩いの場として 親しまれています。 梅の開花する3月には毎年、 梅祭りが開催され人気を呼んでいます。 梅祭りの準備を進める 地元祭り実行委員の皆さんと、 豊田南ライオンズクラブメンバー。 毎回会場に於て おしるこや甘酒がふるまわれ、 植木などの販売も行われています。
  • ご案内
    交通表示板 増え続ける交通事故の減少に資するため、 CN20周年記念事業で 交通情報板を豊田警察署に寄贈し、 大きな役割を果たしましたが、 時代の変化に伴いさらに高度な機能が 必要となりました。 そして新たに交通防犯情報板に リニューアルしCN40周年記念事業として 新設に協力致しました。 除幕式を終え、 稼動を始めた交通情報板。

PAGETOP