『手打ちそば道場・明遊亭(めいゆうてい)』は
2009年7月にわずか20数名の会員で
スタートし、今年で10年目の節目を迎えました。
長かったようで、あっという間の時間でした。
これまで、多くの方に恵まれ支持されて、
250名を越す会員の方が入会され、
手打ち蕎麦を学んでみえることは、マス指導を排して
マンツーマン指導に徹してきた成果であると自負しています。
同時に会員の皆様が参加できる手打ちそばのボランテイアによる
一体感の醸成も大きく寄与していると思っています。
ボランテイア精神は心を豊かにし、生きる楽しさをも生み出すものです。
今後も手打ちそばを通じて楽しく豊かに活動を拡げていくつもりです。
ご賛同の方はぜひお越し下さい。お待ちしています。

  • 教本・道具・段位取得
    段位取得制度(初段) 【初段】 ・二八そばの量750g(初級1〜3級の1.5倍量) (そば粉600g・つなぎ粉150g) ・初級1級取得者で30回程度の受講を終えていること (30回以内でも師範が認めれば可) ・サポート無しで家族や知人の前で一人で打てること ・検定では初級の方の前で打ちます ・受験料6,000円 1:手洗い開始から切りまで45分以内で終了すること (水と粉の準備、後片付けと包丁の手入れまで) 2:そばの切り幅1.3cm以内、切り揃え率70%以上 (切り幅と切り揃え率は師範の目測で判定) 3:完成そばの長さがほぼ全て20cm以上あること (但し、包丁がしっかり押し切りされていること) 4:決められた服装・マナーを守り、正しい姿勢で打てたかどうか 5:簡単な師範による口頭試問に答えること (質問内容はあらかじめ予告します) 取得者: 水野 稔・坂井 照実・真崎 禎幸・佐藤 光昭・藤井 彰・藤山 徹・安藤 幸人・西村 要二  
  • 教本・道具・段位取得
    段位取得制度(初級1〜3級) 明遊亭では、皆さんの着実な進歩を節目節目で確認していただくために、段位の取得制度が設けられています。 段階を経て実力を確認して、さらに上を目指すという楽しみな制度です。 段位といっても堅苦しいものを考えないで、あくまでも趣味として自分の精進の励みになればと思っています。 奥の深い手打ちそばですから、段位を上げる努力が励みにもなり、技術の向上につながります。 【初級1〜3級・検定の評価により1〜3級を決めます】 ・ニ八そばの量500g (そば粉400g・つなぎ粉100g) ・20回程度の受講終了後、資格あり (20回以内でも師範が認めれば可) ・手打ちの行程や検定中の疑問は師範に聞いても良い ・検定料2,000円 1:手洗い開始から切り終了まで50分以内で終了すること (水と粉の準備、後片付けと包丁の手入れまで) 2:そばの切り幅1.5mm以内、切り揃え率50%以上 (切り幅と切り揃え率は師範の目測で判定) 3:完成そばの長さが半分以上20cmあること (但し、包丁がしっかり押し切りされていること) 4:決められた服装・マナーを守り、正しい姿勢で打てたかどうか 5:簡単な師範による口頭試問に答えること (質問内容はあらかじめ予告します) 取得者(2018年7月現在) ■1級■ 川合 恵美子・篠原 久美代・北原 大智・柘植 幹夫・岩永 光司・鵜飼 洋三・脇田 守和・黒川 敬樹・早水 けい子・細井 繁治・安藤 久夫・小木曽 健治・松田 正男・馬場 友和・松川 俊朗・本多 博美・石原 敬市・鶴田 利幸・宇野 進・渡辺 忠・成田 富江・伊地知 隆子・後藤 修・牧 征夫・荻野三和子・西村 要二・磯西 弘美・滝沢 清子・辻 映子・稲家 智子 ■2級■ 今泉 悟・太田 厚・廣田 真久・清水 寿二・渡辺 庄太郎・岡田 厚代・高須 かおる・鶴田 武夫・佐俣 千栄・久野 ひとみ・安藤 良子・笹原 和美 ■3級■ 柴田 一美・清川 信行・堀 ちひろ・田中 宏美・鈴木 容子・阿部 ゆかり・勝田 百合子・松井 誠・長坂 良平・近藤 京子  
  • クーポン
    新規ご入会特典 ★10周年を迎え、ホームページを一新しました。記念して3つの特典を始めました。 いま入会なら3つの特典つき、特典はH31年7月まで、お早めに申し込みを!! 新規入会をお考えの方への、またとない嬉しい3つの特典を設けました。 特典その1 初回から5回のそば打ちを、従来の8000円から半額の4000円にて。 ①見学は無料です。TELにて予約下さい(090-3563-2253・神尾携帯)。会員の練習風景をたっぷり見学してください。完成そばも進呈します。 ②通常は5回のそば打ちが出来て受講料は8000円ですが、10周年記念の特典として半額の4000円にて。毎回打ったそば5人前はお持ち帰りいただけます。 ③会費は不要、そば粉と道具一式貸与込みです。 ④この特典の期間はH31年7月31日までとします。 特典その2 受講日と受講時間を拡大します。 ①休講日を日曜・月曜から月曜のみとし、受講し易い日曜日も開講します。 ②開講時間を昼間のみから、午後8時まで延長、仕事のあとでも受講可能です。 ③会員の皆様の幅広い要望に応えました。有効にご利用下さい。 特典その3 期間中に新規入会された方には、師範の打ったそばを5回にわたって進呈します。 ①ご自身で打ったそばと比較していただけます。 ②初めてそばを茹でる方にも、プロの茹で方のコツをアドバイスします。
    • 有効期間:2018.10.01~2019.07.31
  • これまでの活動
    第1回・前山自治区親子手打ちそば体験会(2017/6/10) 2017年6月10日(土)、前山会館を会場にして、『第1回・前山自治区親子手打ちそば体験会』が開催されました。前山自治区としては 初めての催しなので、私達明遊亭のメンバーは勿論のこと、区長はじめ役員の方たちによる詳細なお取り組みには頭が下がる思いでした。計画も当日の運営もスムーズに運ばれて、完璧なイベントでした。参加された地区の皆様もこうした裏方の緻密な運営の中で、親子手打ちそば教室に参加されて満足されたことと感心しました。これまで私達もかなり多くのイベントを経験してきましたが、これほどスムーズに終えられたことは無く、感謝しています。また、地区の方たちの惜しみない支援があって盛況に出来ましたことに対してお礼申し上げます。講師の私達も大変充実した一日を過ごせていただきました。改めて区長に厚くお礼申し上げます。親子で参加する手打ちそば体験会は、過去に何回となく開催されて、講師として参加させていただきましたが、私達講師と皆様が共に夢中になって楽しめる最高の場であります。機会があればぜひ来年も参加したく思っています(師範 談)。明遊亭からは、小木曽・菅原・河村・磯西・角田・滝沢・神尾が参加しました。    
    • 開催期間:2017.06.10~
  • これまでの活動
    第9回・明遊亭そば会(2017年5月27日・土) 毎年、春・秋のどちらかで開催しています『第9回・明遊亭そば会』が、2017年5月27日(土)に道場にて行われました。 当日は晴れで、夏を思わせる強い陽ざしが照り付けていましたので、屋外での手打ちは中止して、道場内で会員の皆さんで手打ちを楽しみました。恒例の料理を担当してくださる渡辺氏の都合で出来なくなり、庭にてバーベキューとビールと打ちたてのそばで全員堪能しました。そばの茹では、まだ少し茹で方に自信のない最近入会された会員のために、ベテラン会員による茹で方の講習も行い好評でした。せっかくのそばも茹で方によっては台無しにもなりかねません。良い勉強になったと喜ばれました。 今後も、会員の皆さんのこのそば会への参加を期待します。当日の参加者の皆さんは、小木曽、角田、真崎、安藤、久野、勝田、菅原、滝沢、日高、神尾でした。
    • 開催期間:2017.07.07~
  • これまでの活動
    2017年4月2日(日)『川の駅・松平ヤナにてそば祭り』 毎年春・秋2回開催の川の駅・松平ヤナにて、今年も4月2日(日)に盛大に開かれました。 桜の満開を予想して、この日を選んだものの今年は1週間ほど遅れて3分咲きでしたが、天候に恵まれて来場は多く、賑やかな一日となりました。 手打ちそばの体験に参加された組数も10組を超えて、講師も、この会場としては今までにない忙しい時間を過ごしました。 親子での参加の方や、会場近くの王滝町の女性5名など初めての手打ちそばを楽しんで、大変賑やかな雰囲気の体験会でした。 また、新鮮野菜の即売会は大人気で、瞬く間に売り切れるほどでした。 明遊亭からは、角田・佐藤・荻野・藤井・西村・河村・後藤・滝沢・神尾の9名が講師として参加、お疲れさまでした。  
    • 開催期間:2017.04.02~
  • これまでの活動
    2016年7月9日「ナゴヤハウジングセンター 一宮会場」にて親子手打ちそば体験会 ナゴヤハウジングセンターでの親子手打ちそば体験会の第3弾。台湾上陸の台風の影響で、朝から終日雨模様、にもかかわらず午前・午後ともに定員一杯の申し込みで、先回同様に手打ちそばの人気に大変嬉しく思いました。主催者側の告知がしっかりしていたとも思いました。 3会場とも一緒に参加された子供達よりも親の方が楽しんでいたようでした。また開催の機会があれば、手打ちの記念撮影をしてあげて、その場で写真をお渡しできるような企画にしたいと考えています。会場にプリンターを設置すればよいので、簡単なことだろうと思いました。 あいにくの終日雨でしたが、手打ちの会場を屋内に設営して頂き、暑さ対策にもなり、快適な体験ができて、参加者の方たちにも喜ばれました。 参加した講師は、角田、後藤、荻野、佐藤、佐俣、真崎、神尾の7名でした。
    • 開催期間:2016.07.09~
  • これまでの活動
    2016年11月20日「川の駅・松平ヤナのそば祭り」にて手打ちそばの体験会 春・秋の2回開催してきた川の駅松平にて、そば祭りが開かれ、この季節にしては暑いほどの天候に恵まれて行列が出来るほどの大盛況でした。 特に、調理場の担当をしていただいた渡辺・荻野・滝沢・阿部の4氏には昼の食事が出来ないほど奮闘していただきました。 今回は主催側の企画で、そばの産地別に4種類用意してお客様に選んでもらうこととしたため、調理の現場が少々混乱したようでした。 次回からは改善したいと思いました。人気の北海道産と長野産がすぐに完売、続いて福井産・愛知の順でした。 およそ150食が販売できました。一方、そば打ち体験はわずか1件でした。今回の会場はバンド演奏や歌手の披露は無く、野菜市・五平餅・もちつきなどで賑わった。 今回の明遊亭の参加者は、長江、安藤(久)、西村、渡辺、荻野、滝沢、阿部、神尾の8名でした。
    • 開催期間:2016.12.05~
  • 教本・道具・段位取得
    段位取得制度(准初段) 【准初段】 ・二八そばの量500g(そば粉500g・つなぎ粉100g) ・1級の取得者で初段に匹敵する力量ながら、打つ量は750gではなく500gでよしとする。 検定は師範が判断し、初段検定と同等とする。 ・サポートなしで家族や知人の前で一人で打てること。 ・受験料4000円 取得者  
  • 教本・道具・段位取得
    道具 ・マイのし棒(90cm、太さ29mm、樫材・ヒバ材など)一本3,200円 ★衛生上にも自分専用のマイのし棒をもちましょう。棒の材質選びは相談してください。 ★生涯使用できます。手入れの方法はご指導します。自宅で転がしの訓練が出来ます。 ・木鉢、こま板、包丁などの道具についてもご希望の方には斡旋します。 ★道具は思い切って良いものを選びましょう。 ★受講生の方にお勧めの道具の価格例は、木鉢19000円・こま板1000円・包丁29000円が標準です。 ★更に、昨年1月に新発売された「魔法の延し棒」は素材がメープル材で大変すべりが良く、ワンクラス上の延しが楽しめます。価格は10800円です。 ★特に切りの技術アップにはマイ包丁を持つことをお勧めします。自宅で練習も出来ます。切り  の上達により蕎麦の見栄えと食感が良くなります。
  • 教本・道具・段位取得
    教本 ・写真入り解説の指南書「二八そばを打つ」一冊2,100円 ★技術向上のために必要不可欠な教科書です。予習・復習に役立ちます。 ★手打ちの工程を分かりやすく写真(計62枚)で示し、師範が道場で指導している言葉にて  解説されています。また、各ページの上段には、覚え易い「ポイント集」を設けています。 ・師範の模範演技DVD、一枚3,200円 ★さらに、手打ちの細かいテクニックやスピード感覚を動画にて確認できます。 ★初級から上級へとステップアップを狙う方にはお勧めです。自宅にて勉強できます。 ★★★明遊亭では「そば粉・小麦粉・打ち粉」の販売もしています。自宅で打ちたい方、練習したい方はどうぞ。販売価格は以下のとおりです(2013年1月より改定しました)。 1、そば粉 1K 1500円、2、小麦粉(強力粉) 1K 500円、3、打ち粉 1K 1400円。 *そば粉は密封し冷蔵庫にて保管し、10日以内に使用してください。 *明遊亭のそば粉は北海道産のそば粉を使用しています。製粉は信州大町市の倉科製粉所にて、手打ちにし易く、大変美味しいとの評判です。
  • 教本・道具・段位取得
    受講日必携 ・エプロン、帽子、バンダナ、スカーフ等、タオル2枚(汗拭き・手拭き) ・完成おそば持ち帰り用容器(長さ30cm程度のタッパーなどの箱類・A4版の大きさで2個必要) ★もちろんのことですが、「のし棒」と指南書「二八そばを打つ」は必携です。  そして、「のし棒」の手入れを前日までに終えておくと良いでしょう。クルミ油での磨きは、前日まで にしっかり塗布しておきましょう。 ★当日は道場では、最初に必ず手洗いを実行しますが、忘れてならないのが「爪の手入れ」で   す。長すぎる爪はそば打ちでは禁止です。道場に入る前に爪は切っておいてください。 ★以上の必要なものを受講の前日にひとまとめにして、買い物かごなどに入れておくと便利で  す。

PAGETOP